« 蜘蛛の子を散らすように | Main | これからiPhone/iPadアプリ開発を始める人必見のPodCastビデオ »

2010.05.31

Microsoftのプラットホーム戦略転換

Xbox 360の産みの親がMicrosoftを去った理由

J Allard(Jアラード)氏がMSを去ったのは、XBOX360ベースのXNAをZUNEに広げてプラットホーム共通化を図ったが、WindowsPhone7との社内抗争に破れ、(おそらくXNA搭載の)タブレット開発プロジェクトも中止となったことが原因のようだ。

これでMicrosoftのゲームコンソールとモバイル機器のプラットホーム断絶は確実となった。
創業者がいなくなった企業は、得てしてこうした分断が進んでいく。

Appleも、MacMiniやAppleTVがiPhoneOSでないことを考えると、まだどこもホーム機器とモバイル端末の共通プラットホーム化は実現できていないということになる。ジョブスがiPadの次に手をつけるとしたら、やはりホームなのか?!

追記:次世代 Apple TVは iPhone OSベース、予価99ドル
うーむ、抜かりないですね。


一方で、プラットホームを共通化しなくても連携はできるよね、という考え方もあるだろう。


|

« 蜘蛛の子を散らすように | Main | これからiPhone/iPadアプリ開発を始める人必見のPodCastビデオ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/48501438

Listed below are links to weblogs that reference Microsoftのプラットホーム戦略転換:

« 蜘蛛の子を散らすように | Main | これからiPhone/iPadアプリ開発を始める人必見のPodCastビデオ »