« 2009年を振り返って | Main | iPad SDKインストールに伴なう代償 »

2010.01.10

Microsoftがスマートフォンで圧倒的逆転を実現する方法

MooretownでWindowsXP(Embedded)を動かせば圧勝
http://japanese.engadget.com/2010/01/08/moorestown-lg-gw990/

1024 x 480のディスプレイに、メモリ512MB、ストレージ16GBがあればスペック的な障害はもうないと言って良いだろう。

iPhoneからWindowsPCにリモードデスクトップ(RDP)でよくつなぐが、XPがそのままスマートフォンで動けばいいのになぁと思うほどタッチパネルとの相性は良い。横解像度で1024pxあれば、マルチタッチによる拡縮も不要となる。

IntelがMooretownでMoblinLinuxを持ち上げているのは、MSに対する圧力の一環という分析もあったが、近頃のGoogle大攻勢を前にして、そろそろMicrosoftはVista/7への全面移行に意地を張っている場合ではないだろう。

膨大なIA+Win32APIソフト資産を持っていながら、AppStoreもどきでiPhoneとAndroidをあえて一から追いかけ始めようとしているのは理解に苦しむ。例えば、DirectShowをそのまま動かせば、最強のMobieMediaPlayerが即座に誕生するのである。やはり既存のPCソフトをそのままスマートフォンで動せるように露払いをしていくのがMSの強みを生かした戦略であるはず。

---2010/11/21(追記)
XP搭載ケータイ発表されたようです。中国メーカーですが....。
Windows XP搭載ケータイ xpPhone ようやく発売
WindowsPhoneもなかなか好評みたいですね。

|

« 2009年を振り返って | Main | iPad SDKインストールに伴なう代償 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/47258495

Listed below are links to weblogs that reference Microsoftがスマートフォンで圧倒的逆転を実現する方法:

« 2009年を振り返って | Main | iPad SDKインストールに伴なう代償 »