« CITIZEN PROMASTER(PMV65-2242)を購入した | Main | 無線11nEthernetコンバーターでDLNA環境を改善してみる(2) »

2007.12.23

無線11nEthernetコンバーターでDLNA環境を改善してみる(1)

無線LAN IEEE802.11nでHDストリームDLNA配信
MZK-W04Nを帯域幅40Mhzに更新してみた

無線によるDLNA HDストリーム配信を試みてきたが、WDS@MZK-W04Nの低速さに起因して、定常的にHDストリームをコマ落ちなしで再生するに至っていない。また、親機自体の外部ネット接続及び有線HUB部分は安定しているのだが、MZK-W04N間のWDS接続は不安定で、子機と親機間の無線接続がいつのまにか切れていることが多い。リビングのPS3から接続する度に、双方の再起動を強いられるという非常に不便な状況だ。

そんな状況を改善してくれそうな新たな製品がバッファローから発表された。

Photo


WLI-TX4-AG300N




有線LANポートを4つ備えているのだが、これが子機となって親機に対して無線LAN接続にコンバートしてくれるのだ。俗に言う無線Ethernetコンバーターというやつで、11b/11gではいくつか既存の製品があるのだが、11n対応はこれが初めてだろう

WLI-TX4-AG300N単体での発売は2008/1/25になるようだが、WZR2-G300NとセットになったWZR2-G300N/EVは2007/12/25発売で、すでに都内の店頭には並んでいる。しかし、あまり多くは入荷していないようで、近場のヨドバシ、ビックカメラでは売れきれだった。リビングのTVなどのデジタル家電群と、書斎のPC&外部ネット環境とを、高速に接続する手段に悩んでいる人はたくさんいるはずなので、結構売れ行きが良いのかもしれない。

11n対応の親機には、WZR2-G300Nとは別にWZR-AMPG300NHという上位機種が存在する。違いは、11a対応の有無、有線LANHUB 1000M or 100M、アンテナ分離の3点だ。値段は軽く1万円異なるので、WZR2-G300N/EV(WZR2-G300N +WLI-TX4-AG300N )の組み合わせで望んでいる速度が出れば、かなりリーズナブルな解となるだろう。

入手でき次第レポートしてみたい。


|

« CITIZEN PROMASTER(PMV65-2242)を購入した | Main | 無線11nEthernetコンバーターでDLNA環境を改善してみる(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/17449950

Listed below are links to weblogs that reference 無線11nEthernetコンバーターでDLNA環境を改善してみる(1):

« CITIZEN PROMASTER(PMV65-2242)を購入した | Main | 無線11nEthernetコンバーターでDLNA環境を改善してみる(2) »