« PS3戦線異常なし | Main | PS3は汎用メディアプレイヤーの夢を見るか(導入編) »

2006.12.29

PS3は汎用メディアプレイヤーの夢を見るか(動機編)

3強の出揃った次世代ゲーム機戦争は、大方の予想通りの市場展開となっている。Wiiは驚異的なスタートダッシュを果たし、XBOX360は圧倒的な先行出荷台数が目立つ。
http://nexgenwars.com/

一方でPS3は、Amazonで在庫のある時間が伸びてきている。もうヤフオクに頼る必要はないだろう。
あまウォッチ PS3 60GB
あまウォッチ PS3 20GB

ゲーム機の立ち上げとしては明らかな失敗となったPS3だが、AV機器としての評価は概ね上々だ。そこで、メディアプレイヤーとしての可能性に着目してみたい。

ハードウェアスペック面では、メディアプレイヤーとして必要とされる要件を十分に満たしている。HDMI端子、コンポーネント(D1-D5)、SPDIF、Bluetooth、USB*4、GigabitEtherといった豊富な入出力端子を備え、2.5インチHDDは交換可能だ。そして、本体の静音性もかなり高く、TVを視聴するレベルで距離をとれば動作音は皆無である。

しかし、ソフトウェアスペック面は些か非力だ。コンテンツ再生は、限られたフォーマットにしか対応していない。特に動画フォーマットが全然足りておらず、最低限WMVやDivXくらいは再生してもらわないと汎用メディアプレイヤーとは呼べないだろう。

これまで、PCに保存した映像/音楽コンテンツをTV/アンプで閲覧する際には、PCのビデオカードのコンポーネント出力と、サウンドカードのSPDIFをアンプに接続していた。(恐らくバイリニアな)ソフトスケーリングであっても、動画再生ウィンドウを広げるだけで、TV側でよしなに補完してくれるのでそれなりに見れる画質だったし、音声はPCM2ch/48khzストリームをアンプのドルビープロロジックIIに通すことで程よいサラウンド感が得られていた。しかし、以下のような不満点があった。

1.PCとTV/AMPの距離が近い(約2m)今では問題ないが、将来的には離れた位置に置くことになる。つなぐのはEthernetだけにして、コンポーネントケーブル/SPDIFケーブルを引き回すのは辞めたい。長いケーブルは画質/音質面で不利という点もある。

2.PCのメインディスプレイ(液晶モニタ)でWebブラウジング等をしながら、セカンドディスプレイ(TV)にコンポーネント出力で動画を再生しているとそれなりに重い。特にSXRDリアプロ50インチを導入してからは、D3(1920x1080i)で出力するようになり、WindowsMediaPlayerウィンドウをソフトウェアスケーリングで大きくすると、旧世代PC(AthlonXP1600+)では結構厳しい。全画面表示にするとコマ落ち/音飛びが発生してしまう。

これらの不満点を解消するためには、TV/アンプの直近に専用メディアプレイヤーを設置するのが望ましい。要件は以下の通り。

1.WMV/DivX/Xvidなどの動画フォーマット再生に対応する
2.HDMI接続でD5(1080p)接続、SPDIFでPCM再生(HDMI対応アンプを持っていないので ^^;)
3.WindowsPCのストレージに直接アクセスする(コンテンツをコピーする手間は省きたい)

IODataのAVeL LinkPlayerは、要件に対する解に最も近い存在だが、唯一D5出力だけが足りなかった。というわけで、PS3+Linuxという構成で解決を試みた。


|

« PS3戦線異常なし | Main | PS3は汎用メディアプレイヤーの夢を見るか(導入編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/13250636

Listed below are links to weblogs that reference PS3は汎用メディアプレイヤーの夢を見るか(動機編):

» DivX for Windows [DivX Stage6 が話題]
DivX Stage6 は、YouTubeよりも高画質の動画を視聴できる。これは最近話題になっています。 [Read More]

Tracked on 2006.12.29 at 09:46 PM

« PS3戦線異常なし | Main | PS3は汎用メディアプレイヤーの夢を見るか(導入編) »