« 省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(1) | Main | 省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(3) »

2005.06.16

省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(2)

via_2


前回に引き続き、省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンの構成検討について。

VIA C3を辞めることを決定的にしたのがこの記事であった。

Geode NX 1500を試す - 低消費電力プラットフォーム徹底比較

"C3は完全に別のグレードのCPUといった感がある" "C3も並列テストではGeode NXに近い数字を出す場合もあるが、殆どのケースでほぼ半分といった数字になっている事が判る。" "そのVIA C3、消費電力自体は少ないのだが、いかんせん絶対的な性能も低いとあって、下位グループに沈み込んでしまう形になってしまった。"


VIA C3の圧倒的低パフォーマンスに驚く。GeodeNX1Ghz,PentiumM1Gzのざっと半分以下しかない。ちなみに、パフォーマンス改善とさらなる低電力化がなされたC3の後継C7の発表もすでになされている。

“C7”を武器にモバイル/家電市場に一石を投じるVIA

しかし自作たるもの、今出ていないものを待って、作るのを遅らせるという選択肢はありえないのだ。そんなことをすれば一気に熱が冷めてしまう。鉄は熱いうちに打てということで、現在入手可能な省電力プラットホーム「GeodeNX」と「PentiumM」に選択肢を移すことにしたのだった。


-----------------
Logo_AMD_Geode_140w

さて、GeodeNXだが、上記記事でなかなか優秀な成績を残しているものの、いかんせんまともな対応M/Bが存在しない。正式サポートがされているものはごくわずかしかない上に、値段は高いしスペック的にも魅力が乏しい。省スペースのニーズを満たすのはGeode NX-DB1500とCOMMELL LV650くらいしかないが、高いうえに一般入手も難しいようだ。(開発者向けや産業用途向けらしい)。GeodeNXをデュアルで動作させる純正"改造"M/Bもあるが、CPUを二つ回しては消費電力のメリットも失われる。

Tyan S2498AGN / S2498AGNN
Geode NX-DB1500
COMMELL LV650
Tiger MPX 改(S2466N-4M)

しかし、GeodeNXはMobile AthlonXP-Mコアをベースに設計されており、非公式ながら既存のSocketA M/Bでも動作させることが可能なようだ。GeodeNX情報がかなり充実している下記サイトでは、GeodeNXを動かせるSocketA M/Bも多数あることが報告されている。

AMDのCPU、 Geode NX を活用するためのお勉強wiki

・・・しかし省電力システム全体の視点から考えると、ただ消費電力の低いCPUだけが動けばいいというものではないようだ。ノーマルなAthlon向けM/Bで動かせたところで、全体の消費電力と発生する熱は決してお得な数字にならない。このような組み合わせを試した下記サイトによると夏場のファンレスは難しいという結論に達している。

GeodeNX 1500で遊ぶ(Geode NX 1500+ABIT NF7-S Ver2.0)


------------

同じ事は、CT-479ゲタを使ってPentiumMをSocket478プラットホームで動かした場合についても言える。PentiumM/CeleronMはSocket479という専用ピン配置になっており、Pentium4系のM/Bでは動作しない。これまでずっとSocket479のM/Bの価格が高かったこともあり、CT-479は既存Pentium4ユーザーのPentiumM移行には強力な味方となる。しかし、消費電力的には決してお得な方策とはいえない。


Ingenious Solution : Asus CT-479 Adapter and the Pentium-M 770


なんとアイドル状態で100Wを消費している

PentiumMのSocket479に正式対応したi855GMEm-LFSをつかったときには、アイドル状態で30W未満で済んでいたことを考えると、PentiumMを使うこと自体のメリットが全くなくなってしまっているのだ。

ということで、PentiumM/CeleronMとSocket479対応のM/Bとの組み合わせが一番よさそうだという結論に達した。次回はPentiumMを基本をした構成を検討することにする。

|

« 省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(1) | Main | 省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/4579924

Listed below are links to weblogs that reference 省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(2):

« 省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(1) | Main | 省スペース/省電力/静音/高性能な自作マシンを考える(3) »