« このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか? | Main | 情報家電市場における競争ルールを変えるための戦略の提案 »

2004.10.16

結婚して良かったこと、悪かったこと

結婚して2ヶ月が経ちました。
社会人になってから3年間独り暮らしをしていたのですが、その時と比べて良かったこと、悪かったことを書いてみます。

良かったこと
・食事をつくってもらえる
 独り暮らしを始めた当初、朝食にご飯を炊いて、納豆くらいはつけていたのですが、数日経つとお米が干からびてきて悲しい事態に陥ることが多くなり、結局カロリーメイトと野菜ジュースのセットで済ませていました。朝食をきちんと食べられるとやはり一日の頭の回転速度が変わってきますよね。

・(ほぼ)毎日布団を干してもらえる
 平日の場合、いくら朝に晴れていても布団を干して仕事に行くのには、なかなか勇気がいります。さらに、週末二日とも雨だったりすると、二週間以上布団を干せなかったりすることが度々起こるわけです。布団は、大体二週間を越えると、あからさまな湿っぽさを感じる程度になります。これは独り暮らしをしてみて意外につらかった点でした。

・(ほぼ)毎日洗濯をしてもらえる
 全自動洗濯機を持っていたのですが、平日にはなかなか洗濯をする気になれません。乾燥までやってくれるやつを持っていれば、もう少し違ってきたのかもしれませんが、それでも畳むが面倒・・・。


悪い点
・家が狭い
 今は、2DKの38平米というウサギ小屋状態な賃貸マンションに住んでいます。当然、自分の部屋はありません。こんな狭い部屋でANGRAの新譜などを流していると、奥さんからうるさがられてしまうわけです。都内でまともな広さのところに住むには、やはり購入するしかないのでしょうか。

今、奥さんは専業主婦をしているのですが、来年には仕事に復帰する予定です。そうなると良い点として挙げていた点は幾分失われてしまうかもしれません。まぁ、悪い点である住宅の問題を解決するためにはそれも仕方のないことでしょう。30歳まではひたすら貯蓄に励もうと思います。

さて、ようやく新しい生活に慣れてきたので、ずっと止っていた放送と通信の融合シリーズのエントリを次回は投稿したいと思います。

|

« このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか? | Main | 情報家電市場における競争ルールを変えるための戦略の提案 »

Comments

いや、ホントに遅すぎなんですが、ご結婚おめでとうございます!入社早々かなり忙しく、ネットから大分離れてました。

奥さんが専業主婦って最近ではかなり珍しいよね。やっぱり、共働きじゃないと生活できないか・・・。うちは1Kの22平米で半同棲が1年以上っすよ(笑)

最近、家でプログラミングをしてることが多く、こういう時は部屋が分かれてないと辛いなーとは思う。さすがに結婚してると荷物も2人分になるから1Kは不可能だろうけどね~。

近々、近況報告します。というか、年内は新宿勤務なので飲みに行きましょう(笑)

Posted by: kmt | 2004.10.24 at 10:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/1693672

Listed below are links to weblogs that reference 結婚して良かったこと、悪かったこと:

« このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか? | Main | 情報家電市場における競争ルールを変えるための戦略の提案 »