« タイムリーな・・・・^^; | Main | レイアウト変更 »

2004.01.30

Webサービスの将来展望

「江島さんのWebサービスとSOAに関する議論」に対するトラックバック
http://blog.japan.cnet.com/kenn/archives/000976.html

本当はPsychs氏の内容を踏まえてコメントをつけたかったのですが、すでにたくさんコメントがあり、文章自体も長くなってしまったのでトラックバックしました。以下はコメントとして読んでください・・・。

-------------
恐らくSI企業はSOAの部分的な成功で満足すると思います。彼らはWebサービスをEAIの持続イノベーションとして捉えて、異なる部署間のマスタデータ統合やシンプルな機能の統合などあくまで企業内のシステム間連携を低コストで実現できた時点で"成功"と判断するでしょう。

MSはクライアントOSで成長した企業ですから、やはりクライアント重視のアプローチに基づき、PC同士のP2P的なコラボレーションが図れる機能(WinFS,Indigoなど)を次期Windowsに搭載して、Webサービスを巧妙に隠蔽化しつつ上手な活用をすると思います。

しかし、IEがなければWebサイトをまともに見れない現状からもわかるように、WebサービスもWindows依存の実装をすることは間違いないので、「標準化されたボルトやナット」というその本質から外れた適用になりそうです。

一方IBMがWebSphereの中核技術を担うものとして期待するGlobusProjectはMSに比べればオープン指向ですし野心的な取り組みとして一定の評価ができると思います。

しかしその将来には少々危惧しております。

なぜなら元々学術的な用途を目的としてスタートしたものに、オンデマンド構想実現のため、無理にWebサービスを取り込んだ印象を受けるからです。加えて、IBMのトップが抱くビジネスプロセスの疎結合という幻想に起因するSOAのエージェント指向的なアプローチの実現まで期待されてしまっており、GlobusProjectにはこれから苦しい前途が待ち受けているのではないかなと思います。

個人的には従来のMS vs IBMの戦いとそれに依存するSI企業というわかりやすい構図を塗り替えてしまうような現象がどこかから起きることを期待しています。その意味では江島さんが取り上げられていたRSSの意外な普及は面白い動きですし、自分でもその応用方法を考える日々です。

|

« タイムリーな・・・・^^; | Main | レイアウト変更 »

Comments

グリッドといえば,SONYと butterfly.netとの業務提携は,その後どうなったんでしょう.

Posted by: Psychs | 2004.01.31 at 02:13 AM

http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0228/gridps2.htm

これのことかな?
多分PS2のオンラインゲームのサーバ側で使ってるんじゃないかなぁ。

Posted by: Neons | 2004.01.31 at 12:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/149493

Listed below are links to weblogs that reference Webサービスの将来展望:

« タイムリーな・・・・^^; | Main | レイアウト変更 »