« C++のお勉強 | Main | 冬のボーナス »

2003.12.08

白い巨塔

今年にリメイク版ドラマとして登場した白い巨塔。
あまりの面白さに先が知りたくなってしまい、1978年版ドラマ全31話を
一気に観てしまいました。以下かなりネタばれがはいちゃっているんで、
原作も1978年版ドラマも知らず、2003年版ドラマの先を楽しみにしている方は
読まないほうがいいかも。。。。

まずは超個人的なキャスティング評価から。

「財前教授」
圧倒的に1978年版の勝ち。2003年版の唐沢寿明には1978年版の
田宮二郎のような田舎臭い野望が感じられない(笑)

「里見助教授」
これも1978年版に軍配。人間性、高い倫理観がにじみ出ていた
山本學は名演技だった。先日とくダネにゲスト出演してた山本學にびっくり。                        すごい老けてしまっている~(;´Д⊂

「大河内教授」
2003年版が僅差で勝利。大御所って感じがしますな。

「財前の愛人(1)」
2003年版の黒木瞳かなぁ。愛人2はまだ出てきてないですな。
出るところまで2003年版ではやらないのかも。
奥さんよりも愛人のほうが財前のことを理解していたというのは
シニカルですねぇ。

「東教授」
1978年版しかありえない。石坂浩二はどう考えても退官前には見えない・・・・。

「東教授の娘」
これが一番難しい!1978版の上村香子はすごく綺麗なんだが、
2003年版の矢田亜希子もイイ!

「柳原医局員」
伊藤英明じゃかっこよすぎでしょう。権力に負けながらも自らの良心と葛藤しまくる。
でも目の前にぶら下げられた撒き餌には食いついてしまう(笑)という
俗人的なところを、1978年版の高橋長英は実によく演出していた。
2003年版の伊藤英明はきっとかっこよく追い詰められていくんでしょうなぁ。
あと、最後に病に倒れた財前の見舞いを頑なに拒否したのが印象的だった。
「ここで財前教授を許せば、過ちを犯した自分を許すことになる。」
ぐっときました(´c_` )

「鵜飼教授」
甲乙つけがたし。どちらの鵜飼教授もありな気がする。
鵜飼教授は現代の組織における管理職の象徴だった思う。
自らの保身を第一として利害関係に関わることには真剣だが
それ以外にことはどうでもいいという姿勢・・・・。
ある意味財前も利用されていたに過ぎなかった訳ですからなぁ。

「佐々木よし江(被害者の奥さん)」
1978年版は中村玉緒でした。
店の経営が追い詰められていくに従って、どんどんやつれて行く様をきっちり
と演じ切り、クライマックスの高等裁判所での最終弁論は涙ものでした。
こんなに凄い女優さんなのにさんまのバラエティでなんであんなことしてるんだろう?
かたせ梨乃がどこまで魅せてくれるか楽しみですね。

ちょっと気になって調べてみたんだけど、実は昭和53年のドラマの前に
昭和41年に映画が製作されており、これが白い巨塔の最初の映像化
作品となるらしい。

この映画が話題となり昭和53年にドラマ化されたという・・・珍しい順序ですな。
映画、ドラマともに主演だった田宮二郎はドラマの収録直後に猟銃自殺を
してしまい、それがさらに話題を読んで、当時は追悼総集編まで組まれたらしい。

確かに後半にかけての田宮二郎は怪演とも言うべき迫力に満ちており、
最期に医師本来の心に立ち返って里見に握手を求めるシーンでは
不覚にも涙してしまった。
権力、富、名誉をひたすら求めて突き進んだ財前と医師の良心を重視して
高い倫理観を持ちつづけた里見との対照的な関係は実に面白かった。
現実は財前みたいなのが今風で言う「勝ち組」になってしまうんだろうけど。

白い巨塔の原作はまだ読んでないのですが、同作者の「大地の子」は
中学生くらいのときに滅茶苦茶面白くて一気に読破した記憶があります。
たしか黄一家の3代に渡る興亡記だった気がしますが、これもNHKかなんかの
特別ドラマを見てから原作を読みました。
この人の書くシナリオって人間の本質に近い部分を鋭く切り出す作風ですね。
魅力的な主人公が世間の矛盾に悩みながらも、のし上がっていくみたいな
パターンが多い気がします。
山崎豊子の別の作品で「不毛地帯」ってのがまた面白いらしいので
年末年始で読んでみようかなぁ、なんて思ってます。


        

|

« C++のお勉強 | Main | 冬のボーナス »

Comments

fせGZえry5

Posted by: rdgz | 2004.04.13 at 05:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288/14736

Listed below are links to weblogs that reference 白い巨塔:

« C++のお勉強 | Main | 冬のボーナス »